スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ご拝読ありがとうございます。
よろしければ今日もクリック☆お願いします
 
| ↑BACK TO TOP↑ |

 輝け!2005年お笑いネタのグランプリ!!

今年の大晦日TVは日本の今(末?)が炙り出たのか?
「神」と「力」と「笑」、そして「惰」

 「神」(ABC:TVタックル大予言)
 「力」(フジ・TBS:PRIDE、K-1)
 「笑」(日本:輝け!2005年お笑いネタのグランプリ)
 「惰」(NHK:紅白歌合戦)

今年はええ年やった。
「お笑い」(特に漫才)がやっと、やっと、 ブームではなく定番であるという事実が公に落ち着いたのでは?

 「M-1グランプリ(TV朝日)」も2005で5回目、「エンタの神様(土曜22:00~お笑いネタ番組)」が落ち着いた日本TVでは、今年の大晦日から打倒レコード大賞か、笑いの年間タイトル番組「輝け!2005年お笑いネタのグランプリ」(漫才だけではない)なるものをスタートさせた。(第1回とは言わず、2005年とは言っとるのが、ちと弱気?)

 80年代の漫才ブームが去ってからも全国区的に、ダウンタウン東京進出、「ボキャブラ天国」など、ブーム再来の兆しだけは都度あった。そして2001~2002年あたりからの盛り上がりが現在に続くものであるが、始めは長く続くとは思えず、期待するとあとでショックが大きいので「大丈夫。ブームが去っても大阪だけはお笑い番組を諦めはしない」というのが正直な未来予測だった。

 しかしやはり「笑い」というのは偉大なのだ。人間にとって不可欠なものなのだ。今更気付いたのか。歌は世に連れ世は歌に連れてきたように、笑いが人の心を救う芸であるということを皆が知るところまでやっと来たのだ。(勝手にそう解釈)嬉しい。嬉しい。今年の大晦日はテレビを見ながらその感動で泣きっぱなしだ。

 勝手な持論だが(ほんまに勝手に)テレビ業界において、苦労して生み出し売れたアイドルやタレントを使い捨てないように保たせるノウハウを持ったのはこの10数年程なのではないだろうか。(ブームで売れたタレントやら、♂♀アイドルユニットやらに対し、行く末は"あの人は今"的な番組に出るのだろうと見てしまっていたが、最近は1度売れる力(or運)があれば、そうでも無くなっている)

 出来合いブームはもういい。新旧がともに共有する土壌を大切にしながら、良い意味での緊張感ある間合い(取るか取られるか)を持ちながら、その時代のベスト(おもろいこと)を死ぬまで見せてちょうだい。
スポンサーサイト
 
ご拝読ありがとうございます。
よろしければ今日もクリック☆お願いします
 
| trackback:0 | ↑BACK TO TOP↑ |

| ホーム |

 DVD&BOOK




 Please try!

Google
Web "今日の笑覚"内で

 Profile

gosh

Author:gosh
「笑-show-」♂ 2000夏↑生後約3か月
-------------------------------

2000年7月大阪北堀江にて・・・友達の息子が拾ってくる。手の平サイズ、髭は焼かれたのか縮れて切れ、顔はカサブタだらけ。
2001年秋に新幹線でいっしょに上京。そんなこんなでこの夏同居11年・・・早いなぁ

 Category

 Archive

 Calendar

2005 - 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 Entry

 Link Of Comradeship

このブログをリンクに追加する

 Comment

 Track Back

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ディフェンディングチャンピオン 旭ポンズ防衛戦

--まぁ好みの問題ですけどね--
旭ポンズ
(株)旭食品
(大阪府八尾市)




 RSS

ブログランキング
にほんブログ村 お笑いブログへ
Count:2006.1.14~
ページビュー68万☆
ユニークアクセス21万☆
ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。