スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ご拝読ありがとうございます。
よろしければ今日もクリック☆お願いします
 
| ↑BACK TO TOP↑ |

 湯島~不忍池 「洋館 vs 日本家屋」

湯島駅下車。
メインは建物巡り
洋館の『旧岩崎邸庭園』と日本家屋の『横山大観記念館』


湯島天神で梅まつりをやっていたのでちょいと立ち寄る。
さすが受験シーズンもあるのか絵馬をもとめての長蛇の列。



白梅がちらほら咲いてはいたが、枝のほうがなんだか気になったりして。


「無縁坂」を下るために少し遠回り。さだまさしの唄や、森鴎外の『雁』で主人公の散歩道としても知られている。そこまでに通る東京大学本郷キャンパスの古い塀もなかなか渋い。歩いていて飽きなかった。

メインイベントスタート
重要文化財『旧岩崎邸庭園』

イギリスの建築家ジョサイア・コンドル(Josiah Conder)の設計により明治29年に完成。まさに華麗なる一族の世界。床から天井から柱から隅から隅までこれでもかという妥協のない作り込み。(床の寄木が一番気に入った)
岩崎家も建築家もすごいかもしれんが、形にできた職人さんが一番すごいような気がする。
外壁の塗装工事で足場が組まれているお詫びかポストカードを頂く。


不忍池西に出て池を右に見ながら200mほど歩くと左手に古い木造の塀が現れる。

洋館の次は日本家屋(岩崎邸にも和館はあったのだけど)
財団法人『横山大観記念館』

国立新美術館の横山大観展ではなく、あえて大観の旧居などを攻めてみたわけで。

洋の贅沢で華やかな装飾や調度品、開放的な庭にはアップな感動があるが、和の締まった造りや、木や花や岩などで立体的にぎゅっと詰まった庭はじんわりとした、また違う興奮がある。



見たことのないものがまだまだあるなぁ、きりがないなぁ、とふと思う。

湯島天満宮(湯島天神)
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm


旧岩崎邸庭園記念館
http://teien.tokyo-park.or.jp/contents/index035.html


横山大観記念館
http://www.tctv.ne.jp/taikan/

スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

 
ご拝読ありがとうございます。
よろしければ今日もクリック☆お願いします
 
| trackback:0 | ↑BACK TO TOP↑ |

| ホーム |

 DVD&BOOK




 Please try!

Google
Web "今日の笑覚"内で

 Profile

gosh

Author:gosh
「笑-show-」♂ 2000夏↑生後約3か月
-------------------------------

2000年7月大阪北堀江にて・・・友達の息子が拾ってくる。手の平サイズ、髭は焼かれたのか縮れて切れ、顔はカサブタだらけ。
2001年秋に新幹線でいっしょに上京。そんなこんなでこの夏同居11年・・・早いなぁ

 Category

 Archive

 Calendar

2008 - 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

 Entry

 Link Of Comradeship

このブログをリンクに追加する

 Comment

 Track Back

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ディフェンディングチャンピオン 旭ポンズ防衛戦

--まぁ好みの問題ですけどね--
旭ポンズ
(株)旭食品
(大阪府八尾市)




 RSS

ブログランキング
にほんブログ村 お笑いブログへ
Count:2006.1.14~
ページビュー68万☆
ユニークアクセス21万☆
ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。