スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ご拝読ありがとうございます。
よろしければ今日もクリック☆お願いします
 
| ↑BACK TO TOP↑ |

 谷中の「ねんねこ家」

金土日祝のみ自宅を開放している「ねんねこ家」

先々週お天気のよい休日、谷中界隈の散歩途中でお邪魔した。

いろんな猫グッズが置かれ、1F奥の座敷と2Fのカフェではお茶や軽い食事ができる。


何よりも飼われている猫に会えるのがたまらない。

好き勝手に出たり入ったりしているので、残念ながら全ての猫には会えなかった。


手拭いにひと目惚れ。迷わず購入する。

猫好きであった浮世絵師「歌川国芳(1797~1861)」の「猫飼好五十三疋」の習作があしらわれている。全国の駅名と猫の動作が語呂合わせになっているようだが、まだ五十三疋ともはじっくり見れていない。


おまけで携帯電話のストラップをもらう。

来年の干支である陶器のねずみに猫鈴がついている。何色かあるうち、金運をちょいと意識して黄色の江戸紐を選んだ。金ピカの鈴が気になったので、爪やすりで即席アンティーク調にしてみる。


西日暮里~千駄木~根津の内側を暗くなるまでのんびりぶらぶら。
このあたりを谷中(やなか)というらしい。
コーヒー飲んだり、ギャラリーに入ったり、古い家を眺めたり、寺に参ったり、坂を登ったり下ったり・・・

谷中は猫が多い。
現在住んでいる西新宿も結構なもんだが、この街は猫がらみのお店なども多く、街自体が猫なしではありえない感じだ。
猫雑誌なんかをよく読んでいる人は有名な話なんだろう。「ねんねこ家」も度々掲載されているらしい。

今度は猫撮影をメインで行ってみたい。

「ねんねこ家」 http://www.nennekoya.com/
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

 
ご拝読ありがとうございます。
よろしければ今日もクリック☆お願いします
 
| trackback:0 | ↑BACK TO TOP↑ |

コメント

harumiさんの個展の時、初めてこの界隈に足を踏み入れたけどもすごくいい雰囲気よね!
人といると気を使っちゃうから、ゼヒ一人でフラフラしたいところです。
私も暖かくなったらぶらつこう。ねんねこ家、ゼヒ行ってみたいです。
2007/12/23(日) 12:25:19 | URL | kiku #-[ 編集]
世界史の中で、一番古いペットは「猫」で、
古代エジプトで、クレオパトラに買われたのが一番古い・・・って聞いたけど(漫画情報だが;笑)、ホンマかな?

でも、私は猫は実は地球外生命体の仮の姿だと思っている。
だから奴らは、じっと私らを見つめているんだ!v-222
2007/12/24(月) 19:39:54 | URL | Junko #-[ 編集]
ねんねこ家~、行ったのね♪
猫好きにはたまらないお店よね。
あの周辺かなりこだわりのお店があっておもしろいです。
2007/12/25(火) 00:39:46 | URL | harumi #-[ 編集]
猫が多くいるところは人にとっても住みやすい場所だそうで、だから谷中には生きている人も死んでいる人も多く住んでる訳ですね。いや(笑)逆か。
ねんねこ家の存在は知らなかったです。今度行ってみます。
2007/12/25(火) 01:37:13 | URL | ベニシオ #-[ 編集]
>kiku-san
古い道やら樹木やら、行きかう人も面白かった。。。
無計画で歩いでも発見がないトコがない!
古今亭志ん生の家跡や行きつけの店やらも見に行きました^_^*

>Junko-san
差し詰め、仮の姿の輩の中でも、きっと谷中はメッカなのやわ。
じっと見つめて何しよう思てるんやろか。

>harumi-san
さすが。谷中縁のご先輩☆
この日はKINGYOは行かへんかってんけど、
逆に今までKINGYOに行って、あの周りを全く知らんかったのがもったいない!と思いました。

>ベニシオsan
そうですね。
家も多いし、観光地にもなっているし、お寺もあるからお墓も多いですよね。人が猫に住まわせてもらってるのか、猫が人に、なのかはわかりませんが・・・。
そういえば、祖母の家の真裏が阿倍野斎場(現阿倍野墓地)といって大きな墓地だったのでそれも落ち着く要因なのかもしれません。
2007/12/25(火) 23:57:57 | URL | gosh #-[ 編集]

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック


 DVD&BOOK




 Please try!

Google
Web "今日の笑覚"内で

 Profile

gosh

Author:gosh
「笑-show-」♂ 2000夏↑生後約3か月
-------------------------------

2000年7月大阪北堀江にて・・・友達の息子が拾ってくる。手の平サイズ、髭は焼かれたのか縮れて切れ、顔はカサブタだらけ。
2001年秋に新幹線でいっしょに上京。そんなこんなでこの夏同居11年・・・早いなぁ

 Category

 Archive

 Calendar

2017 - 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 Entry

 Link Of Comradeship

このブログをリンクに追加する

 Comment

 Track Back

 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ディフェンディングチャンピオン 旭ポンズ防衛戦

--まぁ好みの問題ですけどね--
旭ポンズ
(株)旭食品
(大阪府八尾市)




 RSS

ブログランキング
にほんブログ村 お笑いブログへ
Count:2006.1.14~
ページビュー68万☆
ユニークアクセス21万☆
ありがとうございます☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。